合宿写真

DDPの夏合宿

サンプル画像

決して怠けているわけじゃない。でも成績が伸びない。それはどうしてでしょう。私たちはその原因が基礎力の欠如にあると考えています。「もっと難しい問題にチャレンジしたいのに」。もう少しだけその気持ちを抑えてください。実践演習はきっちりと基本事項が固まってはじめて効果があります。急がば回れ。秋の実践演習に備えて基本事項を確認するのは今しかありません。

夏合宿に向いている方

合宿風景

□偏差値がある一定のところから伸びてこない
□ケアレスミスで点数を落とすことが多い
□夏休みに入るとだらけ気味になってしまう
□何かを変えなければ合格できなそうな気がしてきた
□推薦入試に向けて短期間で集中的に取り組みたい

夏合宿の特徴

医学部入試はハイレベルな出題が多く,簡単に合格することはできません。そのために焦って,早い時期から難しい問題に挑みたくなるのですが,基本事項が抜け落ちている状態で応用問題をいくら解いても成績アップにはつながりません。そこで,英数の2教科にしぼり,基本事項の穴をなくすことで秋以降の実戦演習に向けた地ならしをしていくことが当合宿の目標です。

①当予備校が選りすぐった膨大な量のオリジナル教材を解いてもらいます。
②教材は1枚ずつ教科ごとの専任講師が確認し,合格するとつぎのステップに進みます。


基本事項の穴をなくすことが目標なので,カリキュラムは①②をひたすら繰り返してい
くだけのいたってシンプルな構成になっています。もちろん専任講師が常駐し,質問対
応や指導が随時できる体制を整えています。合宿を通じ,基礎力に自信を持てるように
なるだけでなく,集中的に勉強に取り組む生活を送ることにより,勉強習慣が定着しま
す。また、それは推薦合格を目指す受験生にとっても効果のあるものとなるでしょう。

英語指導方針

英語の三本柱
○語彙・語法力の増強
○英文構成の徹底定着
○英文の内容理解


文法問題は語彙・語法の問題が半分を占めます。そのため、語彙力の増強は不可欠です。それに加え、未知の語彙もある程度推測できるよう、語彙・語法を体系的に習得していきます。これと共に、英文構成を覚えることで読解スピードがあがり、また文章作成問題にも対応できるようになります。

数学指導方針

数学の三本柱
○公式・定理の完全習得
○微分・積分計算の制覇
○解法定石の完全マスター


夏は基本事項をもう一度確認しなおす大事な時期です。公式や定理を完全に習得し、特に現役生が苦手としている微分・積分計算をきちんとマスターし、解法の定石を習得することで秋以降の勉強がスムーズにできます。この夏を充実させて合格へ飛躍しよう!

詳細

【日程】 2018年8月20日(月)~8月25日(土) 5泊6日

【対象】 医学部を目指す高校3年生、高卒生

【会場】 ホテルアソシア高山リゾート

【料金】 360,000円(税別)


※ホテルアソシア高山リゾート外観