Interview 合格者の声

合格者の声

医学部受験に特化した予備校で

常に志が高く、朝から夜遅くまで真剣に勉強をしていたAくん。スランプや、モチベーションが下がることは1年の中で1度もなかったのではないかと いってもいいほど、常に冷静で努力をし続けるAくんは「医学部入試はクセがあるので、医科系専門予備校がいいと思いました」と、2浪目でDDPに入校しま した。

授業を真剣に聞く姿が印象的で、競争心が高いAくんは、チェックテストや高山合宿、後期テストゼミでの上位者掲示に刺激され、勉強 意欲がますます沸いたようです。日々高得点をマークし続け、上位者掲示の常連となりました。後期のテストゼミでは、「時間配分も考えられるし、緊張感もあ るこのテスト感覚がいいです。先生がつくったテストゼミの問題は良問が多くて自分の学習の目安にもなります」と絶賛していました。

信頼できる先生の授業と教材で合格を勝ち取りました

彼はもともと学力が高く、DDPでの授業を基本とし、授業の予習復習はもちろん、講師から与えられた課題をしっかりやるというスタンスで1年間勉強 を続けました。DDPでの時期に合わせたレベルの授業、講師オリジナルの教材を使った指導の中でAくんは応用力をどんどん身につけていきました。直前期は 合格したい大学の過去問を5~6年分を毎日解き、わからないところはすぐに講師をつかまえて質問をし、納得のいくまで教えてもらっていたようです。

スタッフによる面接対策も功をなし、見事DDPのエースとして多くの大学の合格を勝ち取りました。
Aくんが合格を勝ち取った大学
愛知医科大学医学部 藤田保健衛生大学医学部 杏林大学医学部 日本大学医学部 獨協医科大学医学部 金沢医科大学医学部