本科 年間スケジュール

年間主家ジュール

名古屋DDP予備校 生徒一人ひとりをバックアップする1年の流れ

名古屋DDP予備校では一年を前期(第1ターム・第2ターム)・夏期・中期(第3ターム)・後期・直前期の5つに大別しています。前期では『基礎』の定着を着実に図っていきます。夏期では合宿等で「中だるみ」を防止しつつ基礎力を完成していきます。そして中期では応用力を養い、後期では入試本番を想定した得点力や実践力を養います。さらに直前期においては、一年の総仕上げとして志望校別の対策講座や苦手科目への個別指導を行い、生徒一人ひとりの自信を高め、試験対策をバックアップしていきます。



前期 医科系受験の基礎を徹底的に定着させます。

主なイベント :生徒カウンセリング、父母面談、確認テスト、第1回全統マーク模試、第1回全統記述模試

医科系受験の基礎を徹底的に定着させます。
前期(第1・第2ターム)では学習の土台となる基礎を繰り返し振りかえり、わかっていたつもりの曖昧な知識の部分、また穴あきだった部分の知識を埋めていきます。知識の積み重ねにより、基礎部分のなんとなくの理解から明確な理解へとシフトさせ、一人ひとり確実に基礎力を定着させる事を目的としています。

Event 弱点を洗い出し、確実な知識の定着を図る確認テスト

第1・第2タームのFix(定着)週間には、ターム確認テストを実施します。ターム確認テストを行う事で、理解不十分な箇所、また基礎が不十分であった箇所を洗い出すことができます。テストで分からなかったことを講師に質問することで徹底的に理解度を深めていきます。また、学力の徹底的な定着をはかるためにターム確認テストは合格するまで追試を行います。

夏期 夏期講習で弱点を徹底的に克服していきます。

主なイベント :生徒カウンセリング、夏期講習、夏合宿

夏期講習で弱点を徹底的に克服していきます。
 夏期では、夏期講習を実施します。教科毎、苦手な単元や更に学力を高めたい単元など、各種講座を自由に選択できます。第1・第2タームの学習内容で定着しきれなかった事は、講座を利用して徹底的に克服し、第3タームの応用力養成へと無理なくつなげていく事を目的としています。

Event 学力に差をつける夏合宿 8月下旬【予定】

夏は受験生にとって「受験に対する姿勢」が最も問われる時期です。また基礎学習から実践学習への転換期でもあるため、夏の成果は、以降の学力に大きく差がつくポイントとなります。
名古屋DDP予備校は夏合宿において、徹底的に基礎学力の完成を試みながら、学習習慣とモチベーションの維持を図ります。受講者にとっては負荷の高い、辛い合宿となります。しかしそれを仲間と共に乗り越えたという事実は、本人にとっての自信と、受験に対する姿勢を再確認する機会となります。そして秋以降の実戦演習の段階において、自分の学力が飛躍的に向上していることを実感するチャンスとなります。

中期・後期 基礎力をベースとし、難解な問題を解ける応用力を養成していきます。

主なイベント :生徒カウンセリング、父母面談、確認テスト、第2回全統マーク模試、第2回全統記述模試、第3回全統記述模試、第3回全統マーク模試、愛知医科推薦入試・藤田医科AO入試対策講座

第3ターム・テストゼミ
 中期では前期および夏期で定着した基礎力をベースとし難解な問題をも解いていく応用力を養成していきます。第3タームでも繰り返し学習を行うことでさらなる知識の定着をはかっていきます。
また入試に必要な基礎学力の最終チェックを行い、盤石な基礎をさらに固めていきます。
 後期は、テストゼミ形式で授業を行います。「テストゼミ形式」とは、入試予想問題で本番さながらのテストと、その解説授業、さらにその自己復習時間まで含めた学習形式のことです。前期・夏期講習・中期ではインプットに徹して蓄えてきた基礎学力を、今度はアウトプット中心の学習で実戦的に活用することで、「わかったつもり・覚えているつもり」を防ぎ、確実な得点力に変えていきます。医科系入試の出題傾向をふまえ、講師陣が厳選した予想問題を大量に解いていくことから、知識の定着だけではなく、解答スピードの強化や時間配分の計画性等の応用力を身につけながら、自分の弱点をひとつひとつ解消していきます。また試験結果や成績順位を発表することで、競争心の鼓舞やモチベーションの維持を図るなど、試験に臨むための強い精神力も同時に高めていきます。

Event 愛知医科推薦入試・藤田医科AO入試対策講座 10月初旬~ 【予定】

愛知医科大学の推薦入試および藤田医科大学のAO入試予想問題をテスト形式で行い、その後解説授業を実施します。さらに実際の推薦入試に即した模擬面接試験を行い、面接における立ち居振る舞いの基本動作から、典型的な質問への対応力、自己表現能力を身につけていきます。また、小論文についての添削指導も行います。面接試験や小論文において出題されそうなテーマについても、大学ごとの傾向に合わせて設定しています。

直前期 志望医学部合格に向けて、更なる実戦力をつける。

主なイベント :藤田・愛知医科プレテスト、正月合宿、愛知医科・藤田医科直前合宿、首都圏難関医大直前合宿

直前期
 直前期では後期で養った実戦力をさらに強化させるため、大学別対策講座を行っていきます。大学別・教科別に過去の出題傾向から作成した予想問題等を使用し、各自が志望校別・教科別に選択できるようなカリキュラムを組んでおります。これにより実戦力の完成を目指します。

Event 愛知医科大学・藤田医科大学プレテスト 12月中旬【予定】

愛知医科大学と藤田医科大学の一般入試と同じ出題形式で行う名古屋DDP予備校オリジナルの模擬試験です。講師陣が過去問を徹底分析して作成した予想問題のテストの後、解説講義を行います。さらに生徒の答案に対して講師がアドバイスする分野別コメントシートを配布。自分の弱点分野を把握し、改善につなげることができます。

Event 大学別対策講座 12月中旬【予定】

医科系の入試問題は大学によって特徴が大きく異なる場合があるため、志望校調査にて開校する大学を絞り込み、大学別、教科別の特徴を捉えるための対策講座を実施します。集中講義で受験校の傾向を把握し、入試に対する臨戦態勢を築くことが目的です。

Event 正月合宿 12/29(土)~1/2(水)【予定】

年末年始は、間近に迫る一般入試に向けて最終調整に入る時期です。正月気分で緊張感を緩めることは、本番での油断や準備不足等のリスクにつながることもあります。そこで「正月合宿」として年末年始の5日間、学習のみに集中できる環境を設定します。同時に頻出問題、重要単元の復習により得点力をブラッシュアップしていきます。

Event 愛知医科大学・藤田医科大学直前合宿 1月初旬【予定】

愛知医科大学および藤田医科大学受験に特化した合宿プログラムにて、出題傾向を分析した対策講義を行います。合宿終了時に配布する予想入試問題と解説をもとに、試験当日までの自己学習をサポートするとともに、一次合格者には無償で面接対策個別指導も行います。