Feature 1 カリキュラム

受かる基礎力を完全定着

高い合格実績を支える最大効率を追求したカリキュラム

高い合格率
名古屋DDP予備校は名古屋地区医科系予備校のパイオニアとして医学部受験に有効なカリキュラムをオリジナルに開発し、成果をあげてきました。
知識の説明と詰め込み型の一方的指導ではなく、少人数制、講師担任制を強みに“暗記”ではなく“理解”を根拠とした真の基礎力を定着させるのが当校のカリキュラムです。また、従来の講義中心の授業形式から講義・演習・解説を1セットにした授業形式に変更し、より徹底的に定着を促すことができます。
その基礎力をもとに「どんな進路」を「どのように狙う」のか。その戦略は受験生によって様々なはずです。その一人ひとりに合わせた「合格プログラム」を提供し、緻密に指導、合格までを完全サポートします。
受かる人と受からない人の差、それは“本物の基礎力の差”です。

基礎事項の徹底した反復学習に取り組む第1ターム・第2ターム

基礎事項の徹底した反復学習に取り組む第1ターム・第2ターム
この期間では、基礎事項の定着を着実に図っていきます。学力テストによるクラス分けや徹底した反復学習によって理解力・基礎力の向上を図ります。ただ授業を受けて終わりにするのではなく、一週間かけて学んだ内容は土曜日のテストで再確認します。確認テストで基準点に達しなかった場合には、完全にできるようになるまで何度でも追加の課題が出され、講師との質疑応答が繰り返されます。

さらなる学力の定着が進む第3ターム

さらなる学力の定着が進む第3ターム
これに続く第3タームでは、第1・第2タームで習得した基礎力を再度確認しつつ、それを点数に結びつけるための力を養っていきます。受験で頻出の重要事項や受験で差がつくような分野を学習し、難関である医科系受験に必要な知識を第3タームまでで完璧に仕上げます。

総仕上げとなるテストゼミ

総仕上げとなるテストゼミ
第3タームが終了したタイミングでいよいよ、入試を想定したテストゼミを行います。入試予想問題で本番さながらのテストと、その解説授業、自己復習の流れによって、自分の弱点を洗い出し、さらなる学力向上の糧としていきます。毎週のテストゼミの成績により選抜コース・錬成コースを隔てず成績順でクラス替えを行います。

名古屋DDP予備校3つの特徴

カリキュラム

カリキュラム
受かる人と受からない人の差、それは基礎力の差です。"受かる基礎力"を完全定着させるカリキュラムを提供します。

万全のサポート体制

万全のサポート体制
確かな指導と親身なサポート。「一人ひとりのために」少人数制だからこそ可能な最高の環境を提供します。

地元医大への圧倒的なアドバンテージ

地元医大への圧倒的なアドバンテージ
志望校は愛知医科大学?
それとも藤田保健衛生大学?
最高の対策がここにあります。